エンジニアがフリーになるための心がまえ

af9980003983w

これからフリーランスとしてエンジニアの仕事をするのであれば、心構えをしっかりと持って取り組まないといけません。
なぜなら、企業に雇用されているわけではないので、毎月給料がもらえるという保証もありませんし、常に仕事があるとも限らないのです。
基本的にフリーとして働く場合は、自分で様々な企業に営業をして、そこで仕事を発注してもらう必要があります。

もちろん、雇用契約を結ぶわけではなく、あくまでも業務委託契約を結ぶだけですから、1回限りの依頼で終わる可能性もあるわけです。
そういった不安定要素が多いことは、フリーとして働く以上は覚悟しなけければなりません。

もちろん、しっかりと実績を重ねて、それ相応のスキルを身につけることができれば、1つの企業から安定して仕事を発注してもらえるようになるでしょうが、そこに辿り着くまでが大変なのです。

もっとも、専門的な仕事であることは間違いありませんし、1つの案件に対する報酬もかなり高くなっているので、頑張り次第では相当な高収入を得られることも事実です。
ただ、いい部分や魅力的な部分だけにとらわれて、大変な部分から目を背けてしまうと、後から後悔してしまう可能性があるので、必ず両方を考慮した上で決めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA